第19回名古屋モーターショー

中部地区最大規模の自動車イベント 第44回東京モーターショー参考出品車・最新市販車出展  2015年11月20日(金)~23日(月・祝) 会場/ポートメッセなごや

文字サイズ:
  • -2
  • -1
  • 0
  • +1
  • +2

出展車両:マツダ

「走る歓び」の未来を切り拓く。
ドライバーとクルマの関係を、もっと深いものへ

マツダのブランドエッセンス「走る歓び」への挑戦として、最近の成果となるのが2012年以降の新世代モデル。パフォーマンスと環境性能を同時に向上させた独自技術「スカイアクティブテクノロジー」、野生動物の躍動感と生命力を表現したデザインテーマ「魂動(こどう)」を反映したラインアップは、今年になって小型オープンスポーツカーの『ロードスター』をはじめ6車種まで拡大した。それら新世代モデルを名古屋モーターショーに出展する。

ロードスター

ロードスター

ロードスター 1989年に発売された初代から数えて4世代目となる小型オープンスポーツカー。徹底した軽量化を実施するとともに新開発の直噴1.5Lエンジンを搭載。前後重量配分を50:50とするなど人馬一体の楽しさを追求した。

 

出展車両

市販車

  • ROADSTER
  • CX-3
  • DEMIO
  • AXELA
  • ATENZA
  • CX-5

※都合により車両は変更になる場合があります。写真は実車および展示車とは異なる場合があります。

 
  • チケット情報
  • エコ来場キャンペーン
  • あおなみ線に乗って行こう!
  • ナゴヤスイーツサーキット
  • 屋外体験コンテンツ
  • 第3回「全国高校生コマ大戦」名古屋モーターショー場所
  • 同時開催 あいちITSワールド2015
  • 中部経済新聞