第19回名古屋モーターショー

中部地区最大規模の自動車イベント 第44回東京モーターショー参考出品車・最新市販車出展  2015年11月20日(金)~23日(月・祝) 会場/ポートメッセなごや

文字サイズ:
  • -2
  • -1
  • 0
  • +1
  • +2

出展車両:日産

「電動化」と「知能化」を推進
技術の日産が、
人生を面白くする。

次世代のクルマのあるべき姿として、自動運転技術の研究、開発が大きな注目を集めている。日産は、その自動運転の方向性を示すコンセプトモデル『ニッサンIDSコンセプト』を出展する。AI(人工知能)によってあらゆる状況を認知、判断し、自動運転を行うEV(電気自動車)でありながら、主役はあくまでドライバー。安全で心地よいドライビングを存分に味わえるモードを設定し、またクルマに運転をゆだねるときでさえ、ドライバーの好みに合わせて走行。より創造的な時間を楽しむゆとりを生み出す。

クロスオーバーモデルの『ニッサン グリップス コンセプト』は市販EVのリーフなどで培ってきた技術をベースにしたシリーズ・ハイブリッドEVシステムを搭載。駆動に必要な電気はガソリンエンジンで発電する。

 

軽自動車サイズのEV『テアトロ for デイズ 』は仲間とのつながりやシェアが日常的な次世代カスタマーに向けて開発されたコンセプトモデル。真っ白なインテリアに好きな映像を映し出すことが可能で、スマートフォンのように楽しむことができる。いわば「走るデジタルガジェット」だ。

ニッサンIDSコンセプト

ニッサンIDSコンセプト

ニッサンIDSコンセプト日産が目指す未来のEVと自動運転を具現化したコンセプトモデル。AIがドライバーの運転や日常の行動を学習したり、走行ルートを推奨したりすることで、信頼できるパートナーとしてコミュニケーションを図る。

 

ニッサン グリップス コンセプト

ニッサン グリップス コンセプト若い世代に向けたスポーツコンパクトクロスオーバーモデルで、シリーズ・ハイブリッドEVシステムを搭載。デザインは伝説のラリーカーやスポーツ用自転車から着想。フロントドアはガルウイング式を採用する。

 

テアトロ for デイズ

テアトロ for デイズモバイル世代のライフスタイルに溶け込む、画期的なガジェットになりうるクルマの提案。真っ白なインテリア全体をスクリーンとして活用。通信機能により「繋がり」と「シェア」を自由に楽しめるようにした。

 

出展車両

参考出品車

  • Nissan IDS Concept
  • Teatro for Dayz
  • Nissan Gripz Concept
  • Nissan Concept 2020 Vision Gran Turismo

市販車

  • リーフ
  • エクストレイル(参考出品)
  • デイズ
  • ノート
  • セレナ
  • フェアレディ Z ニスモ

※都合により車両は変更になる場合があります。写真は実車および展示車とは異なる場合があります。

 
  • チケット情報
  • エコ来場キャンペーン
  • あおなみ線に乗って行こう!
  • ナゴヤスイーツサーキット
  • 屋外体験コンテンツ
  • 第3回「全国高校生コマ大戦」名古屋モーターショー場所
  • 同時開催 あいちITSワールド2015
  • 中部経済新聞